なるべくお値打ちに購入しよう!ポイント3つを伝授します!

by admin on

ボディカラーに拘らない?

中古車をお値打ちに購入するのならボディカラーはあまり拘らない方がいいんです。と言うのも、人気の色とそうでない色とでは約50万円ほどの価格差があるのです。特にセダンやワンボックスではこの傾向が顕著ですので、人気色は避けるべきです。特に白や黒などのモノトーンカラーが人気色であることが多いので、しっかりと把握しておきましょう。中古車市場は常に変動しています。常にチェックして、ほしい車の人気色の相場を勉強しておきましょうね。

走行距離に注目しましょう

中古車は過走行であればあるほど価格が下がっていきます。距離にすると、5万キロ10万キロで相場が大きく変わります。購入するのなら5万キロ以内の車をおすすめします。ただし、距離が少なければいいわけではありません。しっかりとメンテナンスしてない車と、距離は5万キロ程度だけどメンテナンスが行き届いた車では、当然後者を選ぶべきです。しかし10万キロ以上の車は選ばない方が賢明です。安く購入できても整備費用が掛かる可能性が高いです。

車輌価格につられないようにしましょう

車輌価格が安いからと言って、総額がその値段であることはありません。その他に諸費用と呼ばれる車庫証明申請費用や、登録費用など諸経費がかかるんですよ。最近、車輌本体価格を低くして諸費用を多く請求する業者が多いと言われています。車輌が安いから購入を決めたのに、実際には思ったより高くなってしまったというのでは元も子もないですよね。ですからそういったことを避けるためには、必ず見積もりに諸費用を含めてもらうことが大事です。

ボルボを中古車で購入するのであれば、ネットオークションが手軽と言えます。人気のメーカーなので出品は数多くあります。

Written by: admin