美味しくて遊べる!?おもちゃ化するお菓子たち

by admin on

食べられるおもちゃ?

スーパーマーケットのお菓子売り場の駄菓子コーナーにはたいていの場合置いてあるのが、おもちゃ感覚で工作できるお菓子のセットです。水だけで作れるものが多いですが、電子レンジで加熱するという工程も加えることによって昔と比べると飛躍的に作れるものが増えました。お菓子を作るという性質からクッキングトイと似た面が多少はあるものの、こちらの方がお菓子を作るための粉末とトレーだけのセットなのでかなり安上がりです。

側にいる大人も作りたくなるかも

対象年齢が小さな子供ですから、作業の手順は子供だけでも作れるようになっていますし、水と専用の粉末だけで作るので安全なのですが、まだ小さなお子さんの場合は電子レンジを使えない場合もありますし、メーカー側も親が作業の時には一緒についてあげることを推奨している所もあります。難しいところは手伝ってあげたり、うまくできたらほめてあげましょう。でも、自分たちの子供の頃よりも進化しているので自分が遊びたくなってしまうかも?

海外でも人気がある?

海外ではこのようなおもちゃ化したお菓子というジャンルがないので、観光に来たついでにお土産に買いこんでいく外国人の方が珍しくはないそうです。和菓子の食感やビジュアルを再現しながら味は外国人でも親しめるように作られたものも登場したのは、観光客を新たなターゲットとして加えているからです。お土産を通してこのようなジャンルのお菓子の存在が認知されたなら、もしかしたら海外でも販売されるようになるかもしれませんよね。

おもちゃの買取は、リサイクルショップや、専門の中古ショップなど、買取をしているところが多々あります。また、ネットや電話で申し込み、宅配で買取してもらえるサービスを行っているところもあります。

Written by: admin